カテゴリ:映画( 8 )

インビクタス

インビクタスの試写会に行ってきました
久々に、心の底から感動する作品に出会えた気がします

1995年 南アフリカ共和国ラグビーチーム"スプリングボック" ワールドカップ初出場初優勝
国の恥とまで言われていたこの無名のチームの栄光の陰には、驚くような実話が…

国中の人々が一つになった優勝の瞬間の感動は、まさに奇跡そのもの
そして、その奇跡は、バラバラであった国家が、人種差別や経済格差の垣根を越えて一つの祖国として生まれ変わった歴史的瞬間でもありました

この奇跡への指揮官は、27年間の投獄生活から釈放され、南アフリカ初の黒人大統領になったマンデラ
彼を支えたのがウィリアム・アーネスト・ヘンリーの詩"インビクタス(征服されない)"

私は、自分の運命の支配者
私は、自分の魂の指揮官


この不屈の精神が、今を生きるあなたにも共鳴していきますように…
a0125348_910614.jpg

[PR]
by tentendondon | 2010-01-27 09:17 | 映画

This is it

マイケルジャクソンのドキュメンタリー映画This is itを見に行きました
これまでの私の中のマイケルのイメージは、決していいものではありませんでしたが、この作品を通して彼の本質に触れた今は、スキャンダラスな報道やどんどん変貌する容姿でしか彼を判断していなかった自分自身を、とても恥ずかしく思います

終わりのない完璧を目指して、ただひたすら努力というレールを走り続けたマイケル…
彼の顔立ちの変化も、そんな彼を象徴する事柄の一つだったのでしょう
意外だったのは、彼のレールには、彼の内面から放出されるたくさんの愛と感謝という枕木が敷き詰められていたという事…
スタッフにダメ出しをする時に見え隠れするそれに、彼の人となりを見た気がします
一方、気の遠くなるような要求を突きつけられながらも、彼を尊敬してやまなかったスタッフ達…
妥協を許さない才能あふれる者同士の純度の高い信頼関係こそが、史上最高のエンターテイメントを生み出す源だったのですね

人は、この世に何がしかの使命を持って生まれてくると聞いた事がありますが、もし、それが本当だとしたら、彼は、世界中の人々に対して、愛を与え合う事の大切さを伝えるために生まれてきたのではないでしょうか?
ロンドン公演を控えた直前に命の幕を閉じ、今このような形で全世界に向けて姿を現したのも、その使命を果たすために仕組まれた彼の人生プログラムの一つだったのかもしれませんね
マイケル、お疲れ様
そして、安らかにお眠りください
a0125348_8354398.jpg

[PR]
by tentendondon | 2009-11-06 08:43 | 映画

私の中のあなた

私の中のあなたの試写会に行ってきました

たくさんの愛が絡み合って、この世の中は成り立っているのかもしれませんね
どの愛も間違っていないけれど、時として、それは人を大きく傷つける…
登場人物それぞれの愛の形に、たくさんの感動と課題をつきつけられる作品です
生きる意味や死の迎え方、大切な人の愛し方など、答えのない問いかけを前にして、尊い命について今一度考えてみたいと思います
a0125348_10325797.jpg

[PR]
by tentendondon | 2009-09-30 10:35 | 映画

アマルフィ

レディスデイを利用して、娘とアマルフィーを観に行きました

エグゼクティブシートで社長座り初体験の娘は、その心地よさに驚いていました
109映画館は、何かと特典の多いポイント会員がおすすめ
通常2500円のエグゼクティブシートも、レディスディと合わせて利用すれば1000円で利用できます
年内であれば、同伴者(1名)も、同じ特典が受けられます

誘拐事件に挑むストーリーを楽しんだのはもちろんですが、楽しみにしていたのは、オールイタリアロケという前宣伝から想像する美しい街並みや雄大な景色
思っていた通り、どのシーンもため息が出るほど素敵!!
クリスマスという季節が、いっそう興奮を誘います
映画が終わってすぐに、"もう一度観たい"と感じるほど…
ああ、私がイタリアに行けるのは、いつの事でしょうか?!
a0125348_87384.jpg

[PR]
by tentendondon | 2009-09-09 00:00 | 映画

愛を読む人

"愛を読む人"を見に行きました
30代から60代を見事に演じているケイト・ウィンスレットの体当たりな演技に驚き!!
それにしても、なんて切ないストーリーなんでしょう
人は誰しも心の片隅に忘れられない恋の一つや二つ持っているものですが、生涯を通してこれほどまでも深く一人の人を愛し抜いた奇跡に感動していました
燃えるような愛、耐え忍ぶ愛、無償の愛、、、etc、、、愛にも色んな形がありますが、それらをひとつひとつ体験する中で、人は人として成長していくものなのでしょうね

人間を完全にするもの
それこそが愛


深い言葉です

画像は、オフィシャルサイトからお借りしました
a0125348_17255892.jpg

[PR]
by tentendondon | 2009-06-23 17:31 | 映画

60歳のラブレター

60歳のラブレターを見に行きました
登場人物それぞれの切ない気持ちが痛いほどわかるのは、私も、それなりにそういう年齢に達したということなのでしょうか?
いろんな事を考えさせられました
いろんな事に気づかされました
たくさん涙が出ました
そして、恋がしたくなりました

50歳を過ぎたらひとつずつ若返って、80歳になった時に、20歳の気持ちで尊敬と感謝が出来る恋をしていたら最高でしょうね

画像は、オフィシャルサイトからお借りしました
a0125348_10431590.jpg

[PR]
by tentendondon | 2009-05-27 00:00 | 映画

おくりびと

2009年アカデミー賞外国語映画賞に輝いた話題作"おくりびと"を見に行きました
こんなに笑えてこんなに泣ける感動作を見たのは、久しぶりです
私の横で、夫も涙を流していたようです

"死とは門のようなもの
人は誰しも、この門をくぐり抜け次の新しい世界へ向かう…"
こんな台詞がありましたが、この別れの時こそが、送る人と送られる人との間に蓄積されたさまざまな憎しみや蟠りが許しに変わる奇跡の瞬間なのかもしれませんね

この奇跡の瞬間に立ち会う職業人を演じたモックン
驚きました
素敵に年輪を重ねて、すばらしい役者さんになられているんですもの
モックンのみならず、それぞれの役所が、実にいい味わいを出していましたねぇ~~
あらためて、おめでとう!!アカデミー賞外国語映画賞!!
a0125348_2192147.gif

[PR]
by tentendondon | 2009-03-04 00:00 | 映画

マンマミーア

昨日の続き…

ランチの後、マンマミーアを見に行きました
とってもきれいで楽しくて、想像していた通りの爽快感!!
懐かしいABBAの曲に乗っかって、思いっきりはじける事が出来ました
それにしても、メリル・ストリープ、なんて素敵な女優さんなんでしょう
表情の一つ一つに、女性の強さやしなやかさが溢れていて、ぴったりの役どころ
こんな風に歳を重ねられたら最高ですね

人生いろいろあるけれど、どんな事も、強く明るく楽しくプラスに転化出来る人でありたいわ、私も!!
a0125348_719655.jpg

[PR]
by tentendondon | 2009-02-19 00:00 | 映画